アプリでMARCH

現役or未来のMARCH生におすすめの勉強法!

スタディサプリ

スタディサプリを使ったMARCH 数学の勉強法

2017年5月31日

アーサー
文字の扱いが苦手なんだよねー
ゴースト
てかさ生きる上で要らなくね,数学の知識
あしださん
受験に限らず,就職試験でも数学の知識は問われます
アーサー
逃げるわけにはいかないのか…

 

今回はスタディサプリを用いたマーチ数学の勉強法を見ていきたいと思います。

スタディサプリの数学講座には,ご丁寧に講座の取り方を説明してくれた講座まであります。さらに,中学の範囲を総復習できる講座もありますから,ゼロからのスタートが大変しやすくなっています。

しっかり基礎から積み重ねて,苦手意識を払拭しましょう!

 

 

 

高校1・2年生の講座

高1の講座に表示される『中学総復習 数学』の講座以外は,全てが高1と高2の講座間で共通,名前も同じです(以下ではまとめて「高2講座」と呼びます)。

高2講座は全部で5種類

  • 中学総復習:10講
  • ベーシックレベル数学IAIIB:22+26講
  • スタンダードレベル数学IAIIB:50講
  • ハイレベル数学IAIIB:48講
  • トップレベル数学IAIIB:48講

ベーシックレベル数学はIA とIIB の講座が別々になっていますので,22+26のように書きました。他の講義は,1つの講座の前半部分がIAの内容,後半部分がIIBを扱った内容となっています。

 

中学総復習講座

中学総復習講座は全部で10講義,テキストは208ページの講座。

内容は中学で扱ったものですが,あくまで大学受験のための内容なので,中学数学で受験に役立つところのみ念入りにやる感じです。

平方根や文字の扱いや絶対値といったものを扱うので,数学からだいぶ離れてしまっている人はここから始める必要があります。

さて,それ以外の講座については,『数学講座の選び方講座』というものを参照にまとめていきますね。

 

ベーシックレベル数学IAIIB

最初から学びなおしたい方向けの講座。中学の知識前提だが,IA や中学の知識を振り返ってくれるのがいいですね。

高校1・2年生で先取り学習をしたい人にも向いているようですが,MARCH を受ける方は高3以上の方なので,この講座は学校の授業レベルということで理解しておきましょう。

授業をほとんど忘れてしまった方が,数学を始めるにあたって最初に取るべき講座だと言えるでしょう。

なお,この講座はIA とIIB が別々の講座になっています。以下では合わせて考えますが,そうすると講義数は,22+26の全48講義

テキストは膨大で,IA が499ページ,IIB が581ページとなっているので,合わせるとなんと1000ページを超えるボリュームです(笑)

 

スタンダードレベル数学IAIIB

授業で習った知識を振り返りつつ演習を積みたい人向けの講座。

問題演習をすることによって,数学の土台を築くのが目的です。

全部で50講義(IA が21,IIB が29講義)あって,テキストのページ数は全部で804ページとなっています。

動画内で類題を解き,それを黒板で解説するといった流れ。

 

ハイレベル数学IAIIB

ベーシックやスタンダードレベル数学で習った知識の活用方法が知りたい方に向いた講座です。

基礎事項は簡単に確認するにとどめ代表的な問題を解いていく方針。

全部で48講義あり,IA は17講義,IIB が31講義あります。予習が必要で,テキストは870ページです。

 

トップレベル数学 IAIIB

難問への対処法が知りたい人向けの講座。

ユニークなのは,1講義に扱う問題がわずかに1問だというところ。

とにかく数学的な観点や視野を広げていくための授業になります。

全48講義,そしてテキストは360ページからなりますが,講師がこれまでのベーシック~ハイレベルの講座担当の先生と変わるところだけは留意しておきましょう。

 

 

高校3年生の講座

高3向けの講座は,全部で難易度が3つの設定。スタンダード・ハイレベル・トップレベルの3つです。

なお,数学IAIIB の講座の他に数学III の講座も初登場します。理工系の方はこちらも取る必要があります。

スタンダードレベル数学IAIIB+III

基本問題・典型問題と呼ばれる入試問題を扱う講座。これから数学の入試問題を解いていく方はこちらからになります。

講義数はIAIIB の方が48講義。テキストは606ページ。一方,III は講義が24のテキスト171ページからなります。数IIIがまったく初めての方はこちらからです。

IAIIB の方は高2講座が終了したのを前提にしているので予習が必須です。教科書の章末レベルの問題は解けるという方でなければ,高2講座に適宜戻るか,そこから始める必要があります。予習した内容を動画で解説していくスタイル。

逆に数III の講座は,全く初めての方を想定しているので,予習は少しで構いませんが復習は重視する感じ。

これらの講座視聴後は,センター試験数学対策講座に進めるほどの実力に達します。

 

ハイレベル数学IAIIB+III

スタンダードで扱った問題より難易度が高いものを扱います。いわゆる定石とも呼ばれる解法を見ていきます。

導入としては,高2のハイレベル講座の続きだという認識です。これが終わると,志望校別対策講座にも行けるほどの知識量になります。

全部でIAIIB は48講義。580ページのテキスト。大体3問を一回の講義で扱いますが,予習には大体15~20分かかるので,3問で60分予習として必要な時間数です。

復習はノートを見直すだけでもいいですが,解きなおしすることが推奨されています。さらには毎回練習問題も1問厳選したものが付いてきます。

一方で,数学III の方は,全部で24講義で193ページのテキストからなります。大体10~25分を予習に充て,ひらめく練習をするとのこと。もちろんどうすればわからなかった段階で予習はストップして構いません。

ただし,わかるまで復習することが大切です。

 

トップレベル数学IAIIB+III

高い応用力を身に付けたい人向けの講座。1講義1問で発想力を鍛える問題を扱います。

IAIIB の方は,全部で48講義あって予習が必須。入試数学の突破口や考え方について学ぶため,高2のトップレベル講座の既習が推奨されています。

テキストは357ページです。

そしてIIIの方ですが,全24講義からなり,テキストは206ページです。

 

各種対策講座

センター対策講座として,

  • センター数学IA対策講座:全6講義
  • センター数学IIB対策講座:全10講義

があります。

そして,難関国公立大数学III対策講座が10講義あります。

IAIIB の方は見当たりませんが,これまでの講座で対策は十分だからでしょう。

 

 

MARCH 数学攻略に必要な時間数

スタディサプリの数学講座では,講座の取り方はステップアップ式が推奨されています。

例えば高2講座を例に取ると,

ベーシック講座を取り終えたら,次はスタンダード講座に進み,さらにその次にハイレベル講座に進むといった具合に,教科書レベルから始まり,だんだんと難しい問題に移っていきます

 

その点を考慮して,マーチに合格するために必要な時間数を導き出すと,

0からのスタートだと仮定して,

中学総復習(10講義)→高2ベーシック(48講義)→高2スタンダード(50講義)→高2ハイレベル(48講義)→高3スタンダード(48+24講義)→高3ハイレベル(48+24講義)→センター対策講座(16講義)→難関国公立大数学III対策(10講義)

全326講義が必要となります。大体1講義が1時間弱ですから,1日2時間の学習で半年が必要となる計算です。長いですね。

ですが,これは数学III を受験で使う理系志望の方,かつ中学の数学の知識さえ危うい方の学習スケジュールです。

数学がIAIIB までしかいらず,高校受験も経験していて中学数学くらいできるという方の場合,258時間で終わります(中学総復習講座と数学III 関連の講座を取らないため)。1日2時間の学習で5か月以内といったところです。

 

 

スタディサプリでMARCH 攻略のまとめ

アーサー
時間はかかるけど,講座を取れば確実に解けるようになるのはいいね
あしださん
積み重ねが必要な科目ほど,スタディサプリは輝きます
アーサー
良い会社に就職するためにも数字に慣れとかないとね!
ゴースト
学歴フィルターもついでに回避やね

 

いかがでしたか。スタディサプリの数学科の指導方針は,しっかりとした基礎という土台がなければ,応用という家を立てることはできないということです。

 

高校の授業を聞いていない時期があった自分は,受験生になって数学の勉強を始めるときに非常に困りました。

いざやる気はあっても,高校の授業で扱う問題はすべてが入試問題。ベクトルが何かも知らないのに,授業では旧帝大の難問の解説ばかり。

落ちこぼれてしまうと高3の授業というものはまったく意味がないものなんだと実感しました。

ですがそういうときでもスタディサプリがあれば,自分のレベルまで下げた位置から勉強を始めることができます。

一つ一つステップアップして積み重ねて学習していくことで,講義を受ける前にはわからなかったことが一つでもできるようになったら良しと考えつつも,復習をしっかりして習ったことは貪欲にすべて吸収し,最終的に誰かに説明できるくらいにまで理解したいですね!

 

数学は英語や国語以上に時間がかかりうる科目です。ただ,やることは明確ですし,同じ内容を難易度の差はあるにせよ,同じ範囲を違う講座で繰り返すことになるわけで,知識の定着もしやすいです。

なるべく早い段階から手を付ければ,確実に得意科目にできるようになるのではないでしょうか。

-スタディサプリ

Copyright© アプリでMARCH , 2019 All Rights Reserved.