スタディサプリ

スタディサプリのテキストの値段は?

スタディサプリでは基本,講座の動画を視聴するときにテキストが必要となります。

とはいえ,ほぼすべての講座のテキストがPDF形式で簡単にダウンロードして印刷することが可能ですので,テキスト代が別途必要だというわけではありません。

印刷もしなければ完全に無料で済ますことができます。

とはいうものの,テキストは印刷した方が学習効率は高まりますので,多くの人が印刷すると思います。

ですが,講座によってはダウンロードすべきテキストのページ数が800ページを超えるものもあるわけで,もしこれを自宅の印刷機ですべて印刷すると決めたらいくらかかるでしょうか。

 

まずは amazonで,印刷に必要なものの値段を調べてみましょう。

自分の印刷環境ですと,A4用紙が500枚で555円。2500枚印刷可能なトナーが6800円になります。

1枚当たりで考えますと,3.83円(約4円)で印刷できるので,800ページのテキストを片面印刷するのにかかる代金は3200円と言えるわけです。

それに対して,スタディサプリのテキストの値段は1講座あたり1200円 or 2400円です。通年講座は大体2400円です。

その理由としては,1つの講座が前期と後期の2つに分かれていて,1講座あたりテキストが1冊ではなく2冊で計算されるからです。購入の際は1冊ではなく2冊買うことになりますので注意してください。

例えば高1の英語講座で調べると,例えば高1ベーシックレベル英語は全部で33講義からなりますが,前編の1-14講義でテキストが1冊,後編の15-33講義でテキストが1冊となるので,値段は2冊分になるというわけです↓↓

といったわけで,テキストのページ数が多くなればなるほど印刷代は高くつくことになるので,スタディサプリのテキストを購入した方が安く済む場合もあるというわけです。

単純に値段で比較すると,300ページを超えるテキストを印刷するには1200円以上かかり,600ページ超えのテキストでは2400円以上がかかることになります。

それを一つの基準として,テキストの値段が高いのか低いのか考えていただきたいと思います。

また,単純にページ数だけでテキストの値段が高い・低いの判断をするには不十分です。

印刷して冊子になった場合,持ち運びに便利ですし,印字や紙の質も良くなります。さらには,やる気も高まる場合も多々あります。印刷の手間もかかります。

そのため,これらの付加価値もテキストを購入するかしないか判断するときの基準に加えるべきです。

 

そして,最後にテキストの値段にまつわるお得な情報をお教えします!

スタディサプリではテキストを割引価格で購入できることがあります

それは,『テキスト○○%OFFキャンペーン』といった名目で,以下のような感じで,お知らせに突然現れます↓↓

上の赤い枠で囲ったところをクリックしてみると・・・

こんなお得なキャンペーン情報が↓↓

今回は15%OFFのキャンペーンのお知らせでしたが,こういうキャンペーンコードを利用することで,テキストの値段を安くすることができることもあるわけです(キャンペーンコードの拡散は禁止ということなので,上では黒く隠しています)。

この15%オフのキャンペーンコードを使ったとすると,1200円のテキストが1020円で買えることになるわけです。

上記のキャンペーンコードは夏期講習の前のタイミングで配布されたものです。参考にしてください。

 

まとめますと,スタディサプリでテキストを買うと,その値段ですが

・自宅印刷(片面印刷)の場合,1枚あたり4円

・通年講座のテキストを購入すると2400円

・キャンペーンコードが配布される場合がある

となります。

-スタディサプリ

Copyright© アプリでMARCH , 2020 All Rights Reserved.