アプリでMARCH

現役or未来のMARCH生におすすめの勉強法!

スタディサプリ

よくわかる!スタディサプリに登録する方法!

今回はスタディサプリの登録方法について,詳しく説明していきたいと思います。

また,スタディサプリの登録にまつわる注意点や,かかる費用の大体の目安なども紹介していますので,受験生の方も保護者の方も,スタディサプリの登録前に目を通していただけたら幸いです。

 

 

 

スタディサプリの2つの登録方法

スタディサプリに登録するには2つの方法(ルート)があります。

それはつまり,スタディサプリで実際に勉強することになる人(学習者)と受講料金を支払う方(通常は保護者)のどちらが先に登録を始めるかで登録方法が違うということです。

とはいえ,どちらのルートであってもやることは基本的に同じです。

覚えてほしいのは,学習者は学習者情報の登録をし,保護者はサポートWebの登録をするということです。その順番が2つの方法で逆になるだけで,登録までにかかる時間や手間は変わりません。

というわけで,まとめますと2つのルートは,以下の通りです。

  1. 学習者情報を登録→サポートWeb に登録
  2. サポートWeb に登録→学習者情報を登録

このどちらかに従って,スタディサプリの登録をすることになります。

まずはどちらの方法であっても共通する部分から始めます。

 

 

スタディサプリ登録の共通部分

どちらの方法であっても,以下のスタディサプリの公式ページから始めます↓

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

 

① 公式ページに行ったら,無料体験のボタンをクリックしてください↓

『無料体験』と書いてあるところならどこをクリックしても構いません(画像だとページの上下にあるオレンジ色のボタンです)。

 

② 次に自分の取りたいコースを選びます↓

高校生ならば,上の『大学受験講座+高校講座』の方をクリックします。

 

さて,ここからは自分が学習者(高校生など)なのか保護者(支払う人)なのかで方法が違います。必要に応じて,上の目次などを使って,読み飛ばしてください↓

 

学習者が登録を始める場合

① まずは自分の学年を入力します。画像は高校3年生の場合です↓↓

 

② 次に学習者情報の登録を進めましょう↓

まずはプロフィールを入力し,

次に学年と志望校を入力しますが,志望校は,最低第一志望校は入力しないと先に進めません(後で変えられるので,適当でも構いません)。

志望する学問系統も一つは選択してください(こちらも適当で構いません)。

 

③ 最後に登録プランでベーシックプランを選択します↓

なお,上記画像ではベーシックプランの他,合格特訓プランが選べるようになっていますが,学習者が高3生や浪人生の場合,7月以降は表示されなくなるはずです(説明によると,十分な指導時間が取れず,成績の上昇が保証できないためだそうです)。

 

ここまでで,学習者情報の登録はおしまいです。次からは保護者の担当ページですが,保護者のメールアドレスまで知っている人は次の画面で入力するところまでやってしまっても構いません。

なお,以下のサポートWeb の登録ですが,「クレジットカードの番号教えておくから,勝手にお前の方でやってくれ」と保護者に言われたら,学習者情報だけでなくサポートWeb も自分で登録することになります。その場合はどちらも自分のメールアドレスでいいでしょう。

が,サポートWeb の登録は基本的に保護者がやるものですので,通常の場合であれば以下のステップは,保護者の方に見せて,やってもらうようにして下さいね。

 

④ 以下の画面で保護者のメールアドレスを入力します↓

以下の確認画面が出ますので,スタディサプリから保護者宛てにメールが送信されたことを確認します↓

 

⑤ スタディサプリからメールが届いているはずなので,メールのURL(赤い矢印)からサポートWeb の登録ページに飛びましょう↓

 

⑥ 保護者の情報を登録します↓

続けて確認画面が出ます(黒々としていてすみません)↓

 

⑦ 最後に支払い方法を設定します。14日間無料でスタディサプリを利用するにはクレジットカードでの登録が必要です↓

登録した内容を確認してください↓

 

⑧ お疲れさまでした。以上で登録は完了です。

学習Web は学習者がログインする勉強ページですので,保護者はサポートWeb を使うことになります。

 

さて,以下の記事からは2つ目の方法,つまり保護者の方が登録する場合についての説明が続きますので,ここまで読まれた方は,次の章を1つ飛ばして,その先のスタディサプリの費用目安または注意しておきたいことの章まで飛んでください(是非読んでもらいたい,大事な内容です)。

 

 

保護者の方が登録を始める場合

2つ目の方法は,1つ目と逆の登録方法となり,保護者が先にサポートWeb の登録を済ませ,続けて学習者に学習者情報を登録してもらう方法です。

なお,登録ステップは全部で①~⑧まであります。

 

① まずはサポートWeb の登録を始めます。『保護者もしくはお支払いする方』を選んでください↓↓

 

② 以下の画面で自分のメールアドレスを入力します↓

スタディサプリからメールが送信されたことを確認します↓

 

③ スタディサプリからのメールが届いているのを確認したら,メールのURL(赤い)からサポートWeb の登録ページに飛びます↓

 

④ 保護者情報を登録し,確認します。

 

ここまでがサポートWeb の登録です。登録の半分が終わったことになります。続けて学習者(子ども)の登録も済ませましょう。

 

⑤ 学習者情報の名前や生年月日などを登録します↓

 

⑥ 学習者のプロフィール入力をし,登録内容の確認もします↓

まなレポというのは子どもが何時間学習したかなどが,毎日送られてくるメールサービスです。不要な場合はチェックを外しましょう(もちろん後からでも学習者情報のページから配信ストップできます)。

 

⑦ 続けて支払い方法を設定します(14日間無料でスタディサプリを利用するにはクレジットカードでの登録が必要です)↓

登録した内容を確認します↓

 

⑧ お疲れさまでした。以上で登録は完了です。

 

早速,学習者にユーザー名とパスワードを教えましょう。

それにより,学習者(子ども)はスタディサプリにアクセスし,学習者ログインの部分からスタディサプリを利用できるようになります。

 

 

スタディサプリの費用目安

スタディサプリは月額980円(税抜き)のサービスですが,1科目であれば半年以内にすべての動画を観ることは十分に可能です。

1年間ずっと月額を払い続けることにはならないため,1年間コースは自分はおすすめしません(確かに受験直前期において学習プランナーは便利ですが,そのためだけに登録し続けるのはどうかと思います)。

 

さらに,テキストは購入せずに無料で済ますことができますが,気に入った授業や1科目につき通年講座を1つくらいのテキストの購入は,むしろ勉強効率が高まるので,おすすめします。

テキスト代につきましては,以下の記事を参照してください↓
スタディサプリのテキストの値段は?

 

なお,あなたが高校生の方でしたら,『スタディサプリを何か月使うつもりで,いくら必要なのか』ということを,あらかじめ把握して,保護者の方に伝えるほうが良いと思います。

例えば,3科目の受講をメインに(実際は何科目でも視聴できますが,次のテキストの値段を計算する都合上3科目としました)半年間スタディサプリで勉強すると,テキストを3冊買ったとして13550円(税込)がかかります。テキストなしですと,半年で6350円(税込)です。

 

 

スタディサプリの登録で注意しておきたいこと

ここで一つだけ,大事なことを。

サポートWebに登録した保護者の電話番号宛てに,スタディサプリから,勧誘の電話がかかってくることがあります。

保護者の方で,それを知らないと,「え,なんだこれ?」と非常に焦ると思いますので,予め伝えておきましょう。

なお,スタディサプリからの電話については,以下の記事にまとめておいたので参考にしてください↓

スタディサプリからの電話,その用件は?

 

 

スタディサプリの登録の方法まとめ

以上スタディサプリの登録方法でした。

スタディサプリの魅力は,どんなにこれまで高校の授業を聴いていなくても,自分のレベルに合った講座から始めることができ,しかもその授業内容を驚くべきスピードで身に付けることができるということです。

しかも月額980円で全講座が視聴可能なわけですから,スタディサプリを使わない手はありません。

動画を観ることでやる気も上がります。それだけのスタッフが揃っているわけですから。

是非MARCH 以上の大学に合格し,差別されない就職活動に挑みましょう!!

スタディサプリに支払った以上の生涯年収が後々返ってくることを考えれば,月額980円は全然気にする額ではありませんよ。

-スタディサプリ

Copyright© アプリでMARCH , 2019 All Rights Reserved.