スタディングを使ったFP2級の勉強方法

スタディングというオンライン教材を使ってFP2級について学んでいますが,これ以外のものを購入することなしに,合格に必要な対策がすべて揃ってしまうところがわかりやすいところがお気に入りです。

FP3級に関しても同社の教材を使って学んだ私ですが,合格点をはるかに超えた結果を出すことができ,2級においても同じようにやっていけば問題ないように感じています。

とはいえ,本級の学科試験の合格率は30%程度と,決して高いものではありません。

ただ一通りぼんやりやっただけでは不十分で,覚えるという強い意志を持って,回数を繰り返すべきところは何回も繰り返してやるなどの工夫が必要です。

今回はそんなスタディングの「FP2級合格コースを使った勉強法」についてまとめていきたいと思います。

時間に余裕を持ちつつも,1~2ヶ月の短期集中で突破していきましょう!

スタディングのFP2級合格コースのコンテンツ

STUDYINGのFP2級合格コースのコンテンツ一覧

スタディングのFP2級合格コースですが,解説動画と練習問題にあたる「基本講座」や「実技試験対策講座」そして「スマート問題集」を軸として,ポイントをすべて書き出した「要点のまとめ」の他,実際の過去問からの出題例をまとめた「セレクト過去問題集」,そして「模擬試験」から成ります。

ちなみに,上の画像に示されている数字は講義数となっていて,全部で102個が確認できますが,すべてが同じペースで進むわけではないので,あまり気にしないようにしてください。

それこそ,模擬試験であれば解くだけで120分はかかってしまいますし,スマート問題集のように軽い内容のものであれば,1講義あたり20~30分で終えられます。

なお,基本的には,これらの学習コンテンツを試験本番までに終えればよいだけの話なのですが,理解が曖昧なまま先に進んで復習しなかったり,スタディングの出題形式でしか解けない,例えば答えを丸暗記するようなことをしていたりすると実力が付かないので注意が必要です。

動画による解説はわかりやすいですが,ただそれをぼーっと観ているだけでもしっかり勉強をやったような気になってしまうかもしれず,問題集も,解説を読まずに徒に回数を繰り返すだけでは,いつまで経っても確信を持って答えられるようにはならず,真の意味で学び終えたことにはなりません。

そのため,各コンテンツの取り組み方については,やや厳しめに自己評価するようにしてください

以下で,コンテンツごとの着地点を確認しておきましょう↓

ガイダンス

スタディングのFP2級ガイダンス

これは1つの動画をただ視聴すれば良いだけですが,やる気がないときに観返してみるのもおすすめです。

なお,ガイダンスのタイトルは「時間をかけずにFP2級に合格する勉強法」という,なんとも視聴意欲を刺激されるものとなっています(笑)

それ以外に,FPの魅力や試験の特徴についても語られる講義です。

 

基本講座

FP2級合格コースの基本講座

動画では学科試験のポイントをかいつまんでは駆け足で学ぶため,深く学ぶためにはテキストを読みましょう。

Webテキストにはあまり出題されない内容も載っていますが,ストーリーが繋がるので,時間がない場合を除いて読む価値はあります。

 

スマート問題集

FP2級合格コースのスマート問題集の例

動画のある講座と基本的にはセットで使ってください。

講義で聴いて曖昧だったところはスマート問題集を使うと理解できます。

なお,どうしてその答えになるのかを説明できない問題が出てきた際には,解説をじっくり読んだり動画のテキストに戻ってみることが必要です。

 

要点まとめシート

FP2級合格コースの要点まとめシートの例

基本動画にあるテキストよりも内容をコンパクトにし,必要な知識を暗記シートも使って確認していけるものが要点まとめシートですが,最初から読み通すにはかなり時間がかかる上,知っている部分も読むことになり効率的ではありません。

なので,模試まですべてやり終えてから最終確認で使うのが良いと思います。

ピンポイントで知識を深める場合であっても,私は基礎動画のWEBテキストやAI検索を使うことの方が多いです。

 

セレクト過去問題集

FP2級合格コースのセレクト過去問題集の例

あらかたの知識を学び終えたら,セレクト過去問題集を使って本番レベルの問題に慣れましょう。

分野別に出てくるので,本番(ランダムでの出題)よりは簡単なはずですが,さすがFP2級,問題は難しいです。

間違えたものや自信がない問題は解説をしっかり読んでください。

私的に最も価値ある学習コンテンツはこのセレクト過去問題集です。

 

実技試験対策講座

FP2級合格コースの実技試験対策講座の例

基本講座は学科試験対策用でしたが,こちらは実技試験に特化したもので,使い方については基本講座と変わりません。

講師も同じで,頻出の問題や重要だとされるものを,過去問を使って学んでいきます。

この後,実技用のセレクト過去問題集で学ぶことになりますが,こちらは90分の問題がFP協会用のものときんざい用のものの2種類が1回分ずつ存在するのみです。

 

模擬試験

FP2級合格コースの模擬試験の例

学科試験と実技試験の模試をそれぞれ1回分ずつ収録しています。

なお,問題数が足りない場合,FP協会などの公式HPから昨年度の過去問(3回分)がダウンロードできるので,そちらをやるようにしてください。

試験ギリギリまで取っておくか,1ヶ月前くらいに解いて,その結果をその後の学習計画を立てる際に役立てるなどの使い方が可能です。

 

 

スタディングのFP2級合格コースの学習時間

スタディングの学習時間の様子

講座名 学習時間
ガイダンス 30分
基本講座+スマート問題集 24時間
要点まとめ 6時間
セレクト過去問題集 20時間
実技試験対策講座+スマート問題集 5時間
模擬試験 6時間

私の場合,3級に合格してから2級を勉強し始めたというよりも,3級の勉強が早く終わってしまったので,2級の基本講座とスマート問題集も並行しながら学んでいました(3級の試験まで残り1ヶ月を切ったタイミングで3級に専念することにしました)。

3級と2級は学習内容が似ているので,もう1度視聴し直しているようなところ(例えば保険の制度のところなど)もありましたが,相続財産の話題における路線価や補正率の説明みたいに,2級から新たに加わるような知識も多く,学習量は確実に増えています。

なお,目安とされている学習時間ですが,合格体験談やスタディングからのメールを読む限り,毎日2時間の学習時間が確保できれば2ヶ月,毎日1時間~1時間30分の勉強だと4ヶ月あれば無理なく一発合格が可能なようです。

ゆえに,万人向けには「120時間」が1つの目安になりそうだと言えますが,私のように,最初の数ヶ月は30分くらいしか勉強しておらず,直前期になって毎日4時間くらい多くの時間を一気に費やせるような場合には,より短時間での学習が可能になるように感じています。

上の学習時間の合計には,まとめのプリントを作る時間などを含めていませんが,それでも「60時間」から大きく離れてしまうようなことはないでしょう。

なお,ギリギリになってから焦ってやり始めるという私の勉強態度は,中学や高校時代の定期テスト前のときなどを思い返してみても,昔から変わっていないようです(夏休みの宿題なども,どうしても最後の方まで放置してしまう性格です)。

とはいえ,あまり勉強時間が長期間に及ぶと,集中力が最後まで持たないのは多くの方に共感していただけると思います。

 

 

スタディングFP2級合格コースにかかる料金

スタディングのFP2級合格コースの料金

FP2級合格コースは単品一括で29700円です(2022年7月18日時点)。

ただし,時期によっては数千円がお得になる割引キャンペーンが実施されていることがあるので,開始する前の段階から,公式サイトの方を覗いておきましょう↓

st-mybox title="公式サイト" webicon="" color="#757575" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

スタディング FP講座

[/st-mybox]

なお,FP2級合格コースには「合格お祝い制度」というものがあり,合格して体験談などを書くことでAmazonギフト券がもらえます↓

合格お祝い制度の詳細

対象コース:FP3級&2級セットコース・FP2級合格コース

贈呈内容:Amazonギフト券3000円

条件:対象コースを購入する・受講期間のFP2級検定に合格する・アンケートと体験談を記入する

3級には存在しない制度なので,やはりFP2級はそれなりの試験だと見なされているのでしょう。

さらには,スタディングのその他講座で学んだことがある方であれば,「スキルアップ割引」というお得な特別価格での申し込みが可能です。

例えば,以下の名前の付く講座をスタディングで学んだような方であれば,対象者になっているかもしれません(詳細なコース名を省いているものもあるので要確認です)↓

FP2級のスキルアップ割引対象コース

診断士・司法書士・行政書士・税理士・コンサルタント養成・技術士・弁理士・マン管・賃貸不動産経営管理士・簿記2級・ビジ法2級・ビジ著上級・知的財産2級・販売士2級・公務員・社労士・1級建築士

このような制度を利用すれば,FP2級合格コースにかかる費用は実質,25000円程度に抑えられることになります。

また,スタディングを利用できる期間は5月・9月・1月試験の3つに対応しているため,すぐ直後の試験を受けなければいけないわけではありません。

ほぼ1年間は使えると思っていてOKです。

2ヶ月利用なら月額12500円,4ヶ月利用なら毎月6000~7000円の出費とみなすことができるわけで,それと引き換えに毎日お金の知識が学べるのであれば,それほど高いものには思えませんが,いかがでしょうか。

 

 

まとめ

スタディングFP2級合格コースの無料コンテンツ

以上,スタディングのFP2級合格コースの学習内容と,学び終えるまでに費やした時間と,最後に料金について紹介してきました。

違う製作者の教材を複数組み合わせて使うとなると,それぞれの使い方のタイミングに気をかけたり,重複内容があったり,中古の場合は最新情報が反映されていないなどの時間ロスが発生したりしますが,スタディングであれば,そういった問題に頭を悩まさず,純粋に勉強に時間を費やせます。

料金的にみてもそれほど高くなく,何より,試験に1回で受かれない方が検定料を何度も支払うことになり,時間も無駄にかかることになるため,必要十分な学習コンテンツを備えたスタディングは検討に値する教材の1つであることは確かです。

上記画像に示したように,無料動画なども利用できるので,これからFP2級の合格を目指す方は,是非,試してみてください。

-ファイナンシャルプランナー