MARCH

MARCHの偏差値一覧と合格最低点のまとめ【2020年版】

ここでは「MARCHの学部別の偏差値一覧と,一般試験の合格最低点」についてまとめています。

もちろん,偏差値や合格最低点に達したからといっても「現時点の状態だったら合格できた」というだけの話であり,自分が受けるときにどうなるのかはわかりません。

ですが,取れないよりは断然良いですし,一度も合格点を取れていない受験生が本番で良い結末を迎えることがないのが現実です

良い結果の場合は大いに喜び,まずい結果のときは真剣に悩んでほしいと思います。

そして,もっと偏差値を上げるための努力をするエネルギーへと変えてください。

合格点までちょっと足りないという方でも現役生(未習範囲がまだ残った段階)であれば冬からでも学力はまだまだ上がるので絶望せず,「さらに頑張るんだ」という気概を持っていただきたいと思いますが,以下の偏差値データより下の合格者は見たことがないことを最後に付け加えておきます↓↓

なお,今がまだ春や夏の段階で,過去問にこれから挑戦する方であれば,是非以下の条件で始めてみてください↓↓

マーチの偏差値と合格最低点について

本記事で扱う偏差値ですが,2つの大手予備校(東進と河合)が公表している,最新年度のものを載せています。

参考データベース

学科別になっている偏差値は学部ごとにまとめているので,学部によっては多少幅のあるものもありますがご了承ください。

あくまでどのくらいの偏差値の人が受かっているのかを把握するために使っていただけたらと思います。

次に合格最低点については百分率(%)で表示するようにしました。

とはいえ,実際の問題(過去問)の配点がわからないため,自分が解いた答案は,「正答数÷全問題数×100」 で計算するようにし,合格最低点のデータを目安に,どこでどう正答数を増やしていくのか戦略的に考えることの方が圧倒的に重要です。

ちなみに最低点はパスナビのものを参考にしていますが,立教大学は合格最低点を開示していないため,成績開示を利用した方からの提供情報を参考程度に載せているので注意してください。

 

明治大学の偏差値と合格最低点

それではまず,MARCHのMにあたる明治大学からいきましょう!

明治大学 偏差値 合格最低点
学部 東進 河合 一般・個別・A 全学部・統一・T
66-68 60.0-62.5 69.7% 78.0%
66 62.5 74.0% 76.0%
経営 67 62.5-65.0 68.9% 85.1%
政治経済 65-66 60.0-65.0 71.7% 76.7%
67 62.5-65.0 76.3% 79.3%
国際日本 67 62.5-65.0 78.2% 87.8%
情報コミュニケーション 67 62.5-65.0 70.7% 79.4%
理工 61-66 55.0-62.5 80.0% 79.3%
総合数理 63-66 55.0-62.5 51.3% 76.8%
64-65 57.5-62.5 71.3% 83.7%

 

青山学院大学の偏差値と合格最低点

次はMARCHのA,青山学院大学です!

青山学院大学 偏差値 合格最低点
学部 東進 河合 一般・個別・A 全学部・統一・T
64-67 60.0-67.5 70.3% 77.3%
66 62.5-65.0 71.7% 77.7%
経済 66-67 62.5-65.0 75.4% 77.1%
経営 66 62.5 67.7% 79.4%
国際政経 68-69 62.5-67.5 76.3% 80.3%
総合文化 66 62.5-65.0 72.0% 78.9%
教育人間 65-66 62.5 69.0% 79.7%
地域社会共生 66 65.0 69.7% 77.1%
社会情報 67 57.5-62.5 69.4% 78.9%
理工 62-66 55.0-62.5 72.0% 76.8%
コミュニティー人間 65 55.0-62.5 59.6% 74.3%

 

立教大学の偏差値と合格最低点

3つ目はMARCHのR,立教大学です!

立教大学は合格最低点を公開していないので,表に載せたデータは得点開示の情報提供があったもので受かった方の最低点を載せています(第1回~4回など分けていません)。

そのため,不合格者の得点率(不合格Aや不合格B)が載っているところもあるので注意してください。

立教大学 偏差値 合格最低点
学部 東進 河合 一般・個別・A 全学部・統一・T
63-65 57.5-62.5 75.0% 76.8%
66 57.5-62.5 71.2% 69.2%
経済 66 57.5-62.5 73.4% 68.5%
経営 67 62.5 75.7% 75.6%で不合格A
社会 65-67 60.0-65.0 72.0% 77.4%
現代心理 64-66 57.5-62.5 71.7%
異文化コミュニケーション 69 65.0-67.5 77.0%
観光 64-66 57.5-62.5 72.6% 73.6%
コミュニケーション福祉 63-64 57.5-60.0 65.0%
61-63 55.0-60.0 67.0% 68.6%で不合格A

なお,「不合格A」とは不合格者の中で最も合格に近かった層のことです。

 

中央大学の偏差値と合格最低点

続いてMARCHのC,中央大学を見てみましょう!

なお,この大学の採点は偏差値式です。

ゆえに最低点の実測値は利用できません。

相対評価ゆえ,難しい時はもちろん,どんなに問題が簡単なときも油断できないのが注意点です。

中央大学 偏差値 合格最低点
学部 東進 河合 一般・個別・4教科 全学部・統一・4教科
62 57.5-60.0 63.3% 62.9%
66-68 57.5-62.5 59.0% 61.8%
経済 65 57.5-60.0 67.4% 60.0%
62-65 57.5-60.0 66.3% 60.3%
総合政策 65 60.0-62.5 70.0% 64.3%
理工 61-64 55.0-57.5 67.0% なし
国際情報 66 62.5 76.0% なし
国際経営 64 60.0-62.5 75.0% 58.0%

 

法政大学の偏差値と合格最低点

MARCH最後のHにあたる,法政大学の偏差値と合格最低点になります。

法政大学は合格最低点が独自の計算です。

法政大学 偏差値 合格最低点
学部 東進 河合 一般・個別・A 全学部・統一・T
63-65 57.5-65.0 63.1% 69.3%
64-66 60.0-62.5 64.2% 57.7%
経済 62-63 57.5-62.5 69.6% 67.0%
経営 64 60.0-62.5 64.6% 68.4%
社会 61-64 57.5-60.0 69.9% 65.8%
グローバル教養 69 62.5-65.0 71.0% 75.9%
現代福祉 62 57.5-60.0 68.9% 65.5%
国際文化 65 60.0-62.5 67.3% 72.3%
デザイン工 60-64 55.0-60.0 73.0% 77.1%
スポーツ健康 63 57.5-60.0 69.9% 67.2%
キャリアデザイン 64 60.0 64.5% 66.0%
人間環境 63 60.0-62.5 60.2% 67.0%
情報科学 61 55.0-57.5 70.3% 72.1%
生命科学 61-62 55.0-60.0 72.2% 72.1%
理工 58-62 55.0-57.5 72.0% 72.8%

 

MARCH合格への近道

多くの人が推奨している,どんなに結果が出ている方法であっても,自分に合うかどうかは結局のところわかりません。

色々な方法を人に聞いて回るより,過去問を自分の手で解いて実際の出来を分析することで,今の自分とMARCH合格との距離を知ることができます。

そうすれば自ずと,何が今の自分に必要なのかわかってくるものです(わからなければなりません)。

もちろん間違った方向に努力してしまうと,MARCH合格にはいたりません。

ですから,勉強を実際に始める前の,つまり「そもそもの計画をする段階」において最も多くの時間をかけるべきだと思います。

過去問を解いて分析すると,これまでぼんやりとしか見えていなかった相手の姿がはっきりとしてくるでしょう。

今までの自分だったら,「問題はとにかく難しい。」とただ嘆いていたであろう場面であっても,「こことここでなんとかあと5問取るように頑張ってみよう」とか,「このままだと明らかにできるようにならなそうだから,得意科目は保留にして苦手分野を今から全力でやろう」などと考えられるようになります。

こういった自分の気づきを大切に1歩ずつ前に歩いていってください。

もちろん歩く気持ちにならないときも出てくると思いますが,そこで立ち止まらず,身体を前に傾けて,たえず一歩を出し続けていくと,いつの間にか違う景色が見える場所に着いていたりするものです。

そもそも1日で大きく何かが変わることなんて滅多にないわけですから,「昨日の自分より今日の自分が少しでもマシになったな」と思えるように,小さな一歩であっても1つ1つ自分の励ましに変えながら,MARCH合格という立派なゴールに向かって歩いていきましょう!

-MARCH

© 2020 アプリでMARCH