アプリでMARCH

現役or未来のMARCH生におすすめの勉強法!

スタディサプリ

MARCH 合格者に共通するスタディサプリの評判!

2017年5月22日

合格体験記というものは,大体どれを読んでみても結局

「1日25時間勉強しました!」的なものか,「全然勉強しなかったのに受かっちゃいました!」的なもののどちらかであるのがほとんどです。

受かってしまえば,あとはどう盛っても自由ですから。それに,普通の体験記では読む方だってつまらないですし,楽しく盛り上げてもらえたらと思います。

そのため,受験勉強中の合格体験期は,あくまで伝記を読むような感覚で眺めましょう。モチベーションを上げるのに使うのがいいと思います!

 

とはいえ,スタディサプリを使って MARCH に合格した人の評判は一度はチェックしておきたいもの。やはり MARCH 合格者ともなってくると,もう彼らは一流の受験生です。中には非常に役立つ情報が転がっているかもしれません。

今回の記事では,2012年度から2016年度までの MARCH 合格者のスタディサプリの評判を分析し,合格者がどのようにスタディサプリを使っていたのか探ってみることにします!

 

 

 

2012年度のマーチ合格者によるスタディサプリの評判

steinchen / Pixabay

R.I.君のスタディサプリ評判

合格大学:明治大学情報コミュニケーション学部(一般試験)

科目:英語・国語(漢文なし)・地歴公民数学情報から1科目

まず1人目のスタディサプリのユーザーは,バレーボール部の主将だったR.I.君。

高3時の学習時間は以下の通りです。

  • 1学期:平日3時間,休日5時間
  • 夏休み:14時間
  • 2学期:平日5時間,休日12時間
  • センター直前:平日5時間,休日12時間
  • 2次試験直前:14時間

平日は学校があっても3~5時間の勉強時間を確保しています。夏前は部活が忙しかったのでしょう。平日は2時間,休日も7時間ほど部活に打ち込んでいた様子が見て取れます。

運動部に所属していた受験生は,部活引退後の追い込みの勢いが非常に大きいという傾向があります。体力がありますし,何よりも根性がすごい(昔は『スポ根』って呼んでましたが,今は死語ですかそうですか)。

とにかく全体的に勉強時間が長いのは,そういう背景があるのかもしれません。もちろん,これは先に言った「一日25時間勉強したタイプ」ではありますが。

 

さて,勉強した内容を見てみましょう。

彼は高1から予備校に通ってますね。英語ですが,高3のスタート時において単語力と長文読解力をすでに身に付けています。基礎の大切さにも気付いていて,基本問題をやりこむことが応用力につながることまで理解しています。

モチベーションを維持する方法が,「日本史の楽しさを友達と語ったり,松岡修造の本を読むことです」なんて答えていますので,これは確実にスポ根の方だ!!

日本史が得意だった人は,『1つの年表の中に歴史上の出来事をまとめて流れで覚える。』ってみんな言いますね。早稲田卒の友達も言ってました。一つ一つの知識が頭の中でつながるので効率がよいそうな。

 

肝心のスタディサプリをどう使ったかですが,時期は秋からで,週に1~2回のようです。実践演習をするために過去問を解いていたわけですね。

やっぱり過去問の無料ダウンロードサービスは大きい!メインの大学は過去問を買っても,併願校の過去問までは買いませんよね。持ち歩くのも重いですし。

直前期は『入試プランナー』が役立ったようです。入試日の管理はもちろん,入学手続きの日程も一覧できるので,受ける学校が多くなったときに便利です。印刷して持ち歩くこともできます。

志望校の先輩からの応援メッセージなんてのもメルマガで届くのでしょうか,期待して待ってみましょう。

 

Y.N.君のスタディサプリ評判

合格大学:中央大学理工学部

入試科目:英語・理科・数学(IIIまで)

2人目のスタディサプリユーザーは野球部所属のY.N.君です。勉強時間はR.I.君に比べると,やや現実よりで,

  • 1学期:平日2時間,休日3時間
  • 夏休み:9時間
  • 2学期:平日6時間,休日11時間
  • センター直前:平日7時間,休日11時間
  • 2次試験直前:平日8時間,休日11時間

となっています。後の時期になって勉強時間が延びているのですが,この傾向は,これまでに勉強をあまりする習慣がなかった方に顕著ですね。勉強にも慣れがあって,今まで勉強をやってこなかった人が突然,「明日から毎日11時間勉強しよう!」となってもできないのが普通です。

勉強ですが,高3の夏休み,つまり部活の引退をもって本格的にスタートしています。

数学が苦手というので,数学は高1・2年の復習を青チャートで始めています。青チャートを独力でこなせるのは,かなりの勉強能力が元々備わっていますね。早稲田の数学にだって対応できうる名著ですが,普通はそれだけの量を1人でこなせませんよ…。

得意な英語は長文を1日1題やっています。得意科目は参考書や問題集の進みが良いですからね。どんどん勝手に進めていけるので,成績もばんばん上がります(羨ましい)。

 

さて,スタディサプリの利用ですが,やはりここでも過去問無料ダウンロードと入試プランナーは評判が良いですね!

しかしそれだけではなく,Y.N.君の場合は,センター対策講座の英語と数学をスタディサプリで視聴しています!やはり予備校の対策講座は高額ですからね。『ピンポイントで対策講座を視聴する』のはありですね。

「受験まであと何日」という表示まで出たりするんですか,入試プランナー。

ちなみにこの時代のスタディサプリでは,ドラゴン桜という漫画かアニメのコンテンツがあったようです。今はありませんのでご注意を!

 

 

2013年度のマーチ合格者によるスタディサプリの評判

steinchen / Pixabay

R.S.君のスタディサプリ評判

合格大学:青山学院文学部・中央大学文学部

入試科目:英語(200点)・世界史 or 日本史(100点)・国語(100点)

次は,これまでの2人とは毛並みの違うR.S.君の評判です。

勉強時間(というよりも勉強スタイル)は,高校に20時まで仲間と一緒に残って勉強。帰宅してから1時まで勉強するというのが基本だったそうです。

高2からスタディサプリを使っていたというのもこれまでの2人とは違いますね。塾に通うのが合わない性格で,自分の好きなときに勉強できるスタディサプリが合っていた様子。

世界史という,ある意味サブに位置する教科の講座『トップ&ハイレベル世界史(村山)』を6月から受講したのが本格的な受験勉強のスタートになったとのこと。これをきっかけにスタディサプリの面白さや,動画に集中できる自分に気づいています。

その後,英語の講座に加え,古典(スタンダードレベル古文)も視聴していったということで,R.S.君は,受験科目のほぼすべてをスタディサプリで対策しています。

これからスタディサプリを使ってMARCH を目指す方には,これは非常に心強い事実になるかと思います。

11月からは英語の MARCH 対策講座やセンター試験対策講座を受講し,冬の模試では良い判定が出たということで,おそらくB判定くらい出たのでしょう。しっかりと実力がついているのがわかります。

もちろん本番で実力通りの力を出すのは難しいですが,それはそれ。センターは失敗しても,2次試験で見事合格を勝ち取りました。

 

その他,スタディサプリのメルマガに載っている大学の先輩やキャンパスライフの写真がやる気を高めるのに一役買ったということです。

 

 

2014年度のマーチ合格者によるスタディサプリの評判

geralt / Pixabay

R.I.君のスタディサプリ評判

合格大学:明治大学政治経済学部(全統一)

入試科目:英語・国語・日本史・数学1A2B

R.I.君の受験戦略を読んでいると,ところどころに頭の良い人に共通する考え方のようなものが感じとれます。出身高校を調べてみると,やっぱり埼玉県でほぼトップクラスの名門高校に通っていましたね。

まず高2の秋から受験を多少意識し,苦手な古典の文法講座を受講しはじめています。高3の春には偏差値が55になったそう。

受験勉強を始めてすぐのときに,しっかりと初期効果を感じ取れたというのが大きい。こういうのがモチベーションにつながって,ますます勉強に打ち込めるようになるのが最高の形です。

とはいえ彼の場合,夏の文化祭に打ち込みすぎて成績が急落してしまったので,油断にもつながりうる諸刃の剣なのかもしれませんが(苦笑)。

 

スタディサプリで評判の授業は,彼の場合,

  • 高3スタンダードレベル古文読解編(9月まで)
  • MARCH 対策古文
  • センター対策英語

だそうです。得意科目が数学と日本史だったので,それを武器にできるような受け方ができる大学を戦略的に選んだと言っています。それが確かな勝利につながっていくわけです。

得意な科目は参考書や問題集をどんどん勝手に解く。一方で苦手科目の英語と古文は1人でやっても進みが悪いのだから,スタディサプリで動画を視聴していくスタイル。

この方針は大いに参考にしていきたいです。

 

K.H.さんのスタディサプリ評判

合格大学:立教大学コミュニティ福祉学部

入試科目:英語(200)・地歴数学(100)・国語(200)(漢文除く)

K.H.さんは予備校に通わずに,高3の8月から勉強を本格的に開始しています。夏期講習代わりにスタディサプリを使っています。

受験でも配点の大きい英語を中心に受講したようですが,スタディサプリの1コマは60分なので,集中して覚えられたという評判です。

特に評判のよかった講座は,トップ&ハイレベル日本史『通史』とハイレベル・スタンダード英語の文法編ですが,MARCH 対策講座の国語・古文も良かったとのこと。

驚くべきは彼女の生活リズムですね。学校に行く前,朝4時に起きてパソコンでスタディサプリを視聴

センター利用で押さえの大学に受かってしまうと,安心して本命大学を受けることができます。

難しくて手ごたえがなくても本命に受かってしまったということで,MARCH を受けるときは最後まで諦めないでいることが肝心ですね。

 

 

2015年度のマーチ合格者によるスタディサプリの評判

Unsplash / Pixabay

K.T.くんのスタディサプリ評判

合格大学:青山学院大学経営学部・経済学部・法政大学経営学部

入試科目:英語・地歴公民数学から1科目・国語(漢文除く)

K.T.くんの場合,関先生の英文法のスタンダード講座を8月25日から始めたそうです。日付まで正確に覚えているのは,スタディサプリの授業の衝撃がかなり大きかったからだということです。

それをきっかけに9月後半からは英文読解の講座も視聴を開始しています。

どうしても開始時期が遅いため,スタディサプリの動画を1日に3~5本観ていたということです。

勉強時間は平日7時間,休日10時間。彼の場合も朝型で,6時に起きて24時には寝るというリズムを守っています。

彼自身の部屋でスタディサプリを観ても,先生の魅力もあって,不思議と集中できるという評判です。さらに村山先生のおかげで,世界史が得意になったそう。センター模試でずっと95点というのは,受験勉強の開始時期を考えてもすごいことですね!

12月時点で5割以下だった過去問の出来も,10年分の過去問をやることで,1月の後半(直前期)には6~8割取れるようになったという事実は,これからの MARCH 受験生の大きな励みになることだと思います。

スタディサプリの活用法として,1日の間に『動画を観る→テキストを読む→20分後にまたテキストを確認する』といった具合に3回も復習しているのが,K.T.くんの見つけた勉強法のようです。学んだことを忘れやすい人は参考にしてみてください。

 

 

MARCH 合格者のスタディサプリの評判まとめ

Photo-Mix / Pixabay

いかがでしたでしょうか。最初は過去問のダウンロードや入試プランナーといった無料のサービスだけが評判なのかと思いきや,スタディサプリの有料コンテンツも多くの合格者が利用していましたね!

以上紹介した,マーチ合格者のスタディサプリの評判をまとめると,

① 無料のコンテンツが便利!

過去問のダウンロードに加え,『入試プランナー』という,直前期の予定表が作れるコンテンツは無料のコンテンツですから,利用しない手はありませんね。

センター試験に加えて,大学入試の過去問もダウンロードできるというのは大変魅力的です。過去問はかさ張るので,持ち歩かないで済むのは楽だと評判でした。

さらにメルマガの内容や受験者数が見られるコンテンツがあることで,モチベーションの維持にもつながるという評判です。

 

② スタディサプリの動画で入試対策ができる!

センター対策講座やマーチの対策講座のようなものは,受験のテクニックめいたものを教えてくれます。予備校に通った経験がない受験生や講習に通いたくない方には特に向いています。

10月~2月に視聴するのがおすすめとのことですが,5月の時点でも各種対策講座を視聴することができるので,用途に合わせて視聴してみてください。

さらに,通年講座の方も,MARCH 合格のための実力を養成するのに有効で,予備校に通うことなく,スタディサプリの動画と参考書だけでマーチに合格した先輩の例を見ても,それは明らかです。

 

 

最後に

bykst / Pixabay

スタディサプリの評判についてが今回のテーマでしたが,今回の評判の分析を通して,マーチ合格者の勉強時間や生活リズムは大いに学ぶところがありました。

勉強時間は長ければ長いだけいいということでは決してありませんが,このくらいまで勉強できるものだというのは知っておくといいでしょう。

さらには朝早く起きて,夜早く寝るといった,自分なりの生活リズムを作るということも大事だなと感じました。

こういった受験戦略は,各自が真剣に悩みぬいた試行錯誤の末にたどり着いたものです。受験期にはこのような自分なりの合格戦略を考えるようにしてください。

得意科目があれば積極的に入試科目に取り入れるべきでしょう。

苦手科目は絶対に作ってはいけません。

スタディサプリの利用の仕方も,ただただ全部講座を観ればいいというわけではなく,得意科目は独力で参考書や問題集をやるにとどめ,苦手科目だけスタディサプリに頼ってもいいわけです。

モチベーションを上げるためだけに観る,どうしてもペンを握る気分になれないときに講義を視聴するという使い方だっていいんです。

 

スタディサプリの方,自分なりの形で利用していきましょう!!

-スタディサプリ

Copyright© アプリでMARCH , 2019 All Rights Reserved.