アプリでMARCH

現役or未来のMARCH生におすすめの勉強法!

スタディサプリ

スタディサプリを使ったMARCH 英語の勉強法

2017年5月27日

アーサー
いよいよ,動画で授業を受けるときがきた!
ゴースト
ネットで講義とかどうだろ,寝ないか心配zzz
あしださん
スタディサプリは退屈させない工夫が満載です。心配は要りません

 

それではいよいよ今回から,スタディサプリを使った勉強法を考えていきたいと思います。

まずはスタディサプリの英語講座にどんなものがあるのか見ていきましょう!

 

 

 

スタディサプリ英語の講座数とかかる時間

pixel2013 / Pixabay

スタディサプリの高校講座は学年別の通年講座に加え,各種対策講座に分かれています。以下でどんな種類があるのか,一つずつ見ていきましょう。

 

高校1・2年生の講座

スタディサプリ英語は,高1と高2で分かれているように思えますが,実のところ,そのほとんどが同じ講座です。扱う教材も,動画で流れる説明も全く同じものです。

ゆえに,実質高1と高2の講座は1つとして扱って構いません。ここではまとめて高2講座と呼ばせていただきます。

といったわけで,「たくさん講座があって大変そうだなー」と思っている方は安心してください。

スタディサプリでは『トップ・ハイ・スタンダード・ベーシック』のように4つの呼び名がありますが,トップ&ハイレベルという呼び名があったり,高1でハイレベル講座として扱われた内容が,高2ではスダンダード講座と呼ばれるなど色々複雑なので,このサイトでは高2講座を A~D のアルファベットを用いて4つの難易度に分けたいと思います。

  • A:発展レベル(偏差値65)
  • B:標準レベル(偏差値60)
  • C:基礎レベル(偏差値55)
  • D:超基本レベル(偏差値50)

といったイメージです。

その基準で見ていくと,

  • A:文法講座(24講)・読解講座(24講)
  • B:文法講座(24講)・読解講座(24講)
  • C:文法講座(24講)
  • D:文法講座(33講)・英語超入門(3講)・英単語入門(3講)・中学総復習(9講)

のように全8講座が分類できます。講座の動画は1講義あたり60分程度ですので,もしここに挙げたすべての講座を視聴したとすると,168時間ほどかかります。これは1日3時間観たとして,2か月で終わる内容だということです。

テキストは A~C のレベルではみな共通で,文法は233ページ,読解は371ページほど。D の文法講座(33講)は435ページに渡る超大作になっています。時間に余裕があればぜひやっておきたいものです。なお,中学総復習も83ページと結構なボリュームがありますね。

 

高校3年生の講座

講義はすべてオリジナルで,上でみた高2講座との被りはありません(英語超入門は高2講座のD のものと同じなので除きます)。こちらは高3講座と呼ばせていただきますが,この高3講座を同じようにA'~D'の難易度で分類すると,

  • A':文法講座(24講)・読解講座(24講)・英作文講座(7講座)
  • B':文法講座(24講)・読解講座(24講)
  • C':文法講座(24講)・読解講座(24講)
  • D':英単語補充編(3講)

の全8講座があります。講義の時間に関しては,高3講座も1講義あたり1時間程度なので,高2講座のものと大差ありません。1日3時間観れば2か月で終わります

文法講座のテキストは A'~C' において内容はほとんど同じですが,こちらもページ数が450ページ程度にも及ぶボリュームです。これは高2講座の同じ講義数のものと比べると,200ページくらい多くなります。

読解は350ページを超えるもので,高2講座と大きくは変わらないものの,相変わらずかなりの量になっています。

 

対策講座

通年講座には上記の講座に加えて,センター対策講座と志望校対策講座の2種類があります。

センター英語講座は,

センター英語対策講座(10講)・新傾向対策編(5講)・リスニング編(5講)

があり,志望校対策講座では,MARCH 受験に役立つものとしては,

関東難関私大英語対策講座(7講)

があります。

 

 

スタディサプリの講座でMARCH 対策をするときの順序

TeroVesalainen / Pixabay

最初にやっていただいた英語の過去問の出来によって,各自のMARCH 対策は違うものになりますが,一つも漏れなく順番立てて学んでいくなら,

高2講座D の中学の総復習→高2講座D の文法講座→C →B →高3講座のC'→B'→センター試験対策講座→関東難関私大英語対策講座

と進んでいくことになります。これを全部こなすと,約237時間かかることになります。

「これだと少し時間がかかりすぎだ。中学英語くらいはできるよ!」という人は,以下の目安に従って決めてみてください。

① 中学英語はばっちりで,高校英語もなんとか授業についてこれている人

高2講座A →高3講座B'→センター対策→難関私大対策

と学び,約123時間の学習が必要になります。

 

②中学英語はばっちりだけど,高校英語からしっかりやり直す必要がある人

高2講座B →高3講座C'→B'→センター対策→難関私大対策

の順で,約171時間の勉強時間を確保してください。

 

③中学英語も少し怪しい人

高2講座のC →高2講座B →高3講座C'→B'→センター対策→難関私大対策

となり,②より24時間分増えて計195時間ほどの勉強時間が必要です。

 

これらの勉強を2か月で終えるのが基準です。平日忙しくても休日に視聴時間を稼いだり,倍速再生機能を使うなどしてなんとか1周終わらせましょう。時間数的に,英語ができない人ほど頑張らないといけないのは当たり前ですからね!

 

 

スタディサプリの講義をすべて視聴したあと

mwewering / Pixabay

2か月間で1周終えたら,テキストのやり直しをさらに4周やります。これも2か月で終えるように計画してください。

そして,その後でいよいよ,MARCH の過去問を実際に時間無制限で解いて,合格点が取れるか見てみましょう。

その出来によってその後の勉強内容が変わってきます。

 

無事に合格点に達した場合

素直に成績が伸びるタイプなので,まずは合格点(7割くらい)が取れるようになったことを喜びましょう。

これまではインプットに費やした日々でした。これからはアウトプット重視で制限時間内での答案作成能力を磨いていきましょう。

やり方は,とにかくMARCH レベルかそれ以上のレベルの私立大学の過去問を時間を測りながら解きまくって,実力をさらに伸ばしつつ,時間内に合格点が取れるようにする練習をします。

 

合格点に達しない場合

自分の弱点が読解にあるのか,文法にあるのか把握し,弱い部分から市販の問題集を使って対策していきます。やった問題集は5周繰り返すようにしてください。

このときどんな参考書がいいのかは,また,別の記事に書くつもりでいますが,基本的には学校で使っている参考書で構いません(MARCH に合格者が出ないような高校の場合は,難しめのものを買ってください)。

 

 

スタディサプリを用いたMARCH の英語勉強法まとめ

アーサー
思うんだけどさ,5回も繰り返さなくてよくない?
ゴースト
2回でいんじゃねーの??
5回とか聞いたことねーよ
あしださん
多くても3回位ですよね。でも騙されたつもりでやってください

 

5回繰り返すという経験は,実はほとんどの人が経験していないものです。大体2回,多くても3回なのではないでしょうか。

ですが,一部の天才を除き,実際はそのくらい復習しないと自分のモノにならないものです。

なお,復習するタイミングとしては1日後,1週間後,1か月後…といった具合に,最初は1の付く日に復習するのが覚えやすい復習タイミングとされますが,とにかくマメに復習することを心がけてやっていきましょう。

 

あしださん
マーチの入試科目は英語だけではありません。他の科目とのバランスも考えつつ,全教科勉強することも忘れないでください
アーサー
やることいっぱいあるけど,講義自体は楽しいから観るのに苦痛はないね

 

以上,スタディサプリを用いてどのようにMARCH の英語対策をするのか,その勉強法について簡単に書きました。

この後,講座ごとに,学ぶときの注意点など詳しく解説していくつもりですので,各種動画についての詳細は今後の記事を参考にしてください。

-スタディサプリ

Copyright© アプリでMARCH , 2019 All Rights Reserved.